結婚相談所で結婚できる40代男の婚活

【体験】45才で7社の結婚相談所へ訪問

40代男性の皆様が、結婚相談所を通して結婚したい、子供を授かり、当たり前の幸せな家庭を築きたい。そんな思いを短時間で、効率的に叶えてくれるのが、結婚相談所です。

複数ある結婚相談所の中でも、40代男性にマッチした相談所を、実際に体験した私自身が、お教えするようにします。

40代ともなると、組織の中で重要な位置にいて、仕事は忙しいでしょう。正直、婚活している時間はない。だけど、このままではいけない。こんな葛藤する心を抱えているかもしれませんね。

でも、結婚相談所選びを間違えず、しっかりと活動していけば、1年以内の成婚は可能です。

素直にアドバイザーの言うことを受け入れる

結婚相談所で大切なのは、素直さです。
ある意味、この1年は馬鹿になり、相談所アドバイザーのいうことを、何でも受け入れやってみる、ということが大事です。

しかし、楽天オーネットに代表されるような「データマッチング型」の結婚相談所では、確かに料金は安いし成婚料は無しですが、入会後に世話を焼いてくれることは少いです。

40代男こそ、世話を焼いてくれる「お見合い仲介型」という形式の結婚相談所がマッチしています。女性と引き合わせる力が強いからです。

そのため、カウンセラーはちょっと強引と思えるほど、女性を引き合わせてお見合いはなしを持ってきます。

断るのは、会ってから決めましょう。まずは素直に行動して会ってみる。
このような、当たり前の繰り返しから、結婚が近づいてくるといえます。

成婚率24%の結婚相談所がある!

結婚相談所業界で、一番の成婚率は24%です。
その成婚率の結婚相談所とは、パートナーエージェント。これが、お見合い仲介型の結婚相談所なんです。

成果型と言われ、成婚料をしっかり課金するからこそ、アドバイザーは最後まできっちりと面倒見てくれる仕組みになっているんです。

成婚率24%という数字は、会員4人に1人が成婚退会しているという、とんでもない高い数字です。
40代男性だからこそ、婚活はパートナーエージェントに頼みたいですよね。
自ら出会う力がない人でも、マッチするであろう色々なタイプの女性を、しっかりと引き合わせて、お見合いへ誘導してくれます。

とにかくお見合いの回数を重ねていくとが、結婚への近道です。
お見合いできない結婚相談所では、入会しているだけで、いつまでたっても結婚できません。

特に40代男性が、成婚率にこだわって結婚相談所を選ぶ理由が、お分かり頂けたと思います。


40代男性と20代女性はお見合い可能ですか?